院長ブログ

年末のご挨拶

本日で年内の診療を無事に
終わることが出来ました。

当院にお越し頂きました皆さま、
関係者の皆さま、
心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

皆さまはどんな一年でしたでしょうか?
あれほど暑い暑いと思っていた夏も
遥かかなたですね。

寒い日が続いております。
風邪など引かぬよう
手洗い、うがいなどしっかりなさって下さいね。

もうあと2日で新年です。

2014年もスタッフ一同
皆さまのお役に立てるよう
精一杯頑張ります。

どうぞ良いお年をお迎えください。

2013.12.30|コメント(0) | BLOG,院長の診療日誌

『村上ラヂオ2』

『村上ラヂオ2』村上春樹 新潮文庫

雑誌ananに連載されていたものが
文庫化されました。
小説とはまったくちがって、
前書きにある通り
肩の力を抜いて書かれたものです。
帯には
「なるほど、やっぱり、村上春樹」
とありますが、
本当に村上さんらしい、
くすっと笑えて、とても読みやすい
エッセイです。
そして、文中に出てくる本や映画、音楽。
読んでみたい、観てみたい、
聴いてみたい、と思ってしまいます。

大橋歩さんの銅版画も
実にピッタリのペアです。
クリスマスにいかがでしょうか。

2013.12.23|コメント(0) | BLOG,院長の読書感想文

メ~テレのニュース番組『UP!』

メ~テレのニュース番組『UP!』に取材していただきました。
帯状疱疹、通称おびくさと帯状疱疹後神経痛の特集でした。
今週火曜日に当院に取材に来て下さり、昨日木曜日に放送でした。
わずか2日間で準備していただきました
名古屋テレビの皆さんには心より感謝しております。
さすがテレビ局の方々は段取りが良く、
日々、時間と競争するかのごとくテキパキと
仕事を進めておられる姿に感心しました。

また、取材に協力していただきました方々、
資料の提供やアドバイスを頂きました
関係者の方々にも感謝しております。
さらに久しぶりに連絡をとった皮膚科の同級生が
手伝ってくれたことも大変嬉しかったです。
卒業して約20年ですが
同級生というのは心強く、ありがたいものです。

2013.10.25|コメント(0) | BLOG,院長の診療日誌

帯状疱疹、おびくさ、帯状疱疹後神経痛

夏の疲れが今頃出てきたり、
天候の影響で体調がすぐれなかったり。
いろいろストレスが溜まって
抵抗力が弱くなりますと
帯状疱疹が発生することがあります。

最近ですと
巨人の阿部慎之助選手など有名人の方が
帯状疱疹になったというニュースがありました。
日本人の3人に1人はかかると言われていますので
決して珍しい病気ではありません。

帯状疱疹の原因は水痘(水ぼうそう)のウイルスです。
子供の頃にかかった水ぼうそうのウイルスが
体の奥の神経に隠れて潜伏しています。
そして、加齢、ストレス、疲れなどが引き金となり、
再びウイルスが増えて、神経を伝って皮膚の上に
水ぶくれや発疹が出ます。
体の胸やお腹にできますと帯のようにできることから
東海地方では“おびくさ”とも呼ばれています。

すぐにお近くの皮膚科やペインクリニックの専門医を
受診なさってください。

早期に治療すれば皮膚はかさぶたとなって治っていきますが、
厄介なのが、その後に神経痛を残すことです。

50歳を超えますと帯状疱疹になられた方の
約半分の患者さまに帯状疱疹後神経痛が残ると言われています。

帯状疱疹後神経痛の治療として
当院では神経ブロック療法を行っております。
痛みが続く場合にはご相談いただければと思います。

台風が続けて発生し、
気圧の変動が大きく、
天気が不安定な日々が続いております。
皆さま体調管理にはお気を付け下さい。

2013.10.23|コメント(0) | BLOG,院長の診療日誌

帯状疱疹

今朝のNHKニュースの中で
帯状疱疹の特集がありました。

わたくし自身は観ておりませんでしたが、
本日受診された患者さまからお話を聞いて
NHKのホームページを見てみました。
よくまとまって分かりやすく
解説してありました。

当院では帯状疱疹後の神経痛の治療と
その予防に力を入れております。

ワクチン接種も行っておりますので
ご心配な方はどうぞご相談ください。

2013.08.28|コメント(0) | 院長の診療日誌

残暑お見舞い

あっという間のお盆休みでした。
当院は8月11日日曜日から15日木曜日まで
休診といたしました。
わたくし自身はそもそも出不精でもありますので
旅行などせず、ゆっくり過ごして体を休めておりました。

その間に読んで特に良かったものをご紹介します。

『一途一心、命をつなぐ』順天堂大学医学部教授心臓外科天野篤教授 
2012.2月に天皇陛下の心臓バイパス手術執刀医の先生です。

『命もいらず名もいらず』山本兼一

やっと文庫になったので。一つのことを究めようと突き進む人物を実に素敵に表現されます

『清州会議』 三谷幸喜
もうすぐ映画公開されるそうですが、純粋に面白いです。

『トヨタの片づけ』

というわけで職場の片づけをしたりしつつ、
休息をしっかり取りました。

16日金曜日から診療しておりますが、
わたくしのコンディションは良好です。

8月も後半に入り、暑い日がまだまだ続きますが、
日々しっかりと診療してまいります。

みなさまも水分補給などお気を付けください。

2013.08.18|コメント(0) | BLOG,院長の読書感想文

『高齢者の痛みケア』

このたび、
わたくしが監訳に携わりました
『高齢者の痛みケア』が
名古屋大学出版会から出版されました。

『How to Manage Pain in the Elderly』
という書籍の完訳本です。

医療・介護・福祉に従事される方向けの本です。
これまでの復習から新しい知識まで再確認となり
わたくしにとりましても
大変勉強となる
良い機会になりました。

山口佳子氏、波多野敬先生、名古屋大学出版会林有希氏に
心より感謝しております。

2013.06.23|コメント(0) | BLOG,院長の読書感想文

開院5周年

本日で開院して5年を迎えることができました。

昨年もこのブログに書きましたが
5年という実感はまったくありません。
本当にあっという間でした。

いま一番感じていることは
ご縁ということです。

いろいろなご縁、
当院にお越しいただきました皆さま、
関係者の皆さま、
心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

スタッフ一同
昨日より今日、今日より明日と
成長してお役に立てるように
精進致します。
よろしくお願いいたします。

2013.06.12|コメント(0) | BLOG,院長の診療日誌

『ニュー・シネマ・パラダイス』

本でも映画でも気に入ると
繰り返し繰り返し
読んだり観たりします。

日頃は映画館に足を運ぶことも
すっかりなくなり
なかなかレンタルDVDにも行けません。
もちろん映画は大好きですので
たまにテレビで放送されていると
(たとえ途中からでも)
ついつい観てしまいます。

先日久しぶりに
『ニュー・シネマ・パラダイス』
(劇場公開版)
を観ました。
(これも途中からでしたが)

1989年公開ですので
わたくしが大学2年生のときになります。

実際に映画館では観ませんでしたが、
学生時代にレンタルビデオで観て以来
もう何回目になるのか分かりません。

毎回のことですが、
海沿いでアルフレードの言葉を聞くシーンや
青年トトが村を旅立つシーンのあたりから
ラストまでずっと泣けてしまいます。
終わった後もしばらく
止まらなくなってしまいます。

この音楽もいろいろなところで
耳にしますが、とても素敵です。

子供のころよく耳にした言葉ですが、
映画って本当に良いものですね。

2013.03.20|コメント(0) | BLOG,院長の読書感想文

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ
よろしくお願い致します。

本日より診療を開始いたしました。

皆さま、年末年始はいかがでしたか?
昨日は雪が降り
キレイやら寒いやらでした。

片づけをしたり
原稿を書いたりしているうちに
あっという間でした。

毎年思うことですが、
初心を忘れず、
当たり前のことを
当たり前にできる、
そういったクリニックを
築いて参ります。

どうぞよろしくお願い致します。

2013.01.04|コメント(0) | 院長の診療日誌

3 / 1212345...10...最後 »