『心を整える』

久しぶりに読書感想文です。

すでにベストセラーに
ランキングされていますが、
出版早々に目に付いたので
第1刷を購入して読みました。
(先取りできた感じでちょっと自慢!?)

昨年のワールドカップ、
サッカー日本代表でキャプテンを
務めたMF長谷部選手。

決して派手なプレー(わたくしの目には)
というわけではありませんが、
ドイツで活躍している爽やかな選手ですね。

少し前のスポーツ誌『ナンバー』

で表紙を飾り、読書が好きということを
知っていたので手に取りました。

『心を整える』
長谷部誠 幻冬舎

27歳の若々しい文体で
とても読みやすい本です。

ワールドカップ前後の選手たちの心の動きなどを
垣間見ることができます。

それにしても
「意識して心を静める時間を作る」
この年齢で。。。スゴイ。

自分が27歳のときは??

かの貝原益軒も『養生訓』の中で
「夜書をよみ、人とかたるに
三更をかぎりとすべし」
と述べています。

「音楽の力を活用する」
長谷部選手はミスチルがエネルギー源に
なっているそうです。

わたくしも最近は就寝前30分ほど
音楽をかけて読書するように心掛けています。

なんとかこの習慣を続けようと思います。

2011.05.03|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください