ペイン池下クリニックの基本理念について

開院にあたり、基本理念をつくりました。

『医療にたずさわる者の本分に徹し、
患者さまの痛みや痛みに伴う苦悩を軽減し、
身体活動の維持・改善を図ることによって、
イキイキと日常生活を送って
頂けるよう全力を尽くす。』

『患者さまとの相互の信頼関係を
築きながら、満足のいく医療を提供して
皆さまのお役に立ち、喜んで頂くことを
第一義とする。』

いろいろな社会情勢、環境、周囲の
変化などに惑わされることなく、
ぶれることないように。
そして私たち自身が納得した、
キチンとした医療を提供できるように。
そういった気持ちを込めてつくりました。

かの松下幸之助も会社設立のときから、
つまり会社が大きくなる前に基本理念を
定めたと聞きます。

『千年、働いてきました 
―老舗企業大国ニッポン』
 野村進 角川新書
『できる会社の社是・社訓』
  千野信浩 新潮新書
『ビジョナリー・カンパニー
― 時代を超える生存の原則 』
ジェームズCコリンズ 日経BP出版センター

どのような状況においても
ブレることのない土台が大切であると同時に
いろいろな状況において柔軟に
対応することの重要性。
また、“分をわきまえる”ことの大切さが
書かれています。

基本理念をベースにスタッフ一同
日々精進し、成長していきたいと
考えています。

今回はちょっとマジメに書いてしまいました。

次回は先週末に大人買いしてしまった
マンガをご紹介します。

2008.08.06|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください