原田隆史氏、勝間和代さんの本

今日何とかブログを投稿して、9月はギリギリ2回更新しました。

さてこの1カ月でよかったのは原田隆史さん。
「カンブリア宮殿」(毎週月曜日、TV東京系)や
「ガイアの夜明け」(毎週火曜日、TV東京系)で以前拝見し、

『大人が変わる生活指導 』

を以前図書館で借りました。

今月読んだのは

『夢を絶対に実現させる方法! (DVD付)』 (日経ベンチャーDVD BOOKS)

『カリスマ教師原田隆史の
夢を絶対に実現させる60日間ワークブック
―わずか2カ月で「なりたい自分」に必ずなれる!』

の2冊。
目標設定の大切さ。
学生も大人もどちらにも重要であること。
何はともあれまずは目標を設定するように書かれています。
『大人が変わる生活指導 』よりも具体的に
目標の設定の仕方が書かれています。
(ワークブックだから当たり前ですが)

「リーチング」をもとに少しでも成長できるように頑張ります。
(リーチングについてはぜひご自身でお読みください)

さて、院内課題図書について。

最近、書店やTVでよく見る勝間和代さん。
あれだけ注目されるからには何かあるはずだ、と(今頃ですが)思い、
手に取ってみました。

『効率が10倍アップする新・知的生産術
―自分をグーグル化する方法』 
ダイヤモンド社

『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法 』
ディスカヴァー21

勉強する際には、ある程度の根性論と
ある程度の効率性とのバランスが
大事だと思っています。
これまでは斎藤一人さんの名言

「やってやれないことはない。
 やらずにできるわけがない」

という気持ちをもって勉強してきましたが、勝間和代さんの
提案する勉強法も必要だと感じました。
根性だけでは挫折してしまうので、勉強を
継続できる仕組みを作るように、と。
そういえば最近「仕組み」という言葉、
キーワードですよね。

そんな中で勝間さんが薦めていた書籍

『チーズはどこへ消えた?』 
スペンサー・ジョンソン 扶桑社

を当クリニックの課題図書としました。
7、8年前にベストセラーになった本です。
当時これまた図書館で借りて読みましたが、もう一度読んでみることにします。

11月末にはわたくしを含めた
当クリニック職員の感想文を
このブログに載せる予定です。

2008.09.30|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください