『どんな仕事も楽しく。。。』

毎朝ミーティングを行っています。

当日予約の患者さまの確認のほかに
「1分間スピーチ」として
通勤途中、家で、お店で
レストランで、等々
気付いたことを発表しています。

その「1分間スピーチ」の中で
当クリニックの主任が
薦めてくれました。

『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』
福島正伸 きこ書房

文体も読みやすく、
物語と最後に要点。

福島正伸氏のことは
知りませんでしたが、
非常にストレートに
訴えかけてくれます。

問題が生じたときに
それを前向きに受け止めることで
次の機会や自分の成長に
活かすことができるようになる。
仕事の意味を考えて、
それを実感することで、
仕事から感動を得られるし、
感動を与えられるようになる。

勉強になりました。
これと

『ムダとり』 
山田日登志

を次の課題図書に決定しました。

以前ご紹介した
『歯科医院スタッフ道』 
の感想文が集まりました。
近日アップします。

2009.07.11|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください