『イージーライダー』と『俺たちに明日はない』

NHKで二夜連続で映画を見ました。

『イージーライダー』

「この映画から非常に影響を受けた」と
いろいろな著名人が言っていたので
関心を持っていましたが、
観たのは初めてでした。

で感想ですが。。。
よく分かりませんでした。

番組の解説者も
「初めて観たときは
よくわからず立ち上がれなかった」
というようなことを
言っていました。

誰か教えて下さい。

次の晩に
『俺たちに明日はない』

これは浪人時代に観ました。
正月だったのでしょうか。
深夜に放送しているのを見ました。

当時予備校の先生が
「あの壮絶なラストシーンを観れば
勉強しよう、という気持ちになる」
と言われ、
『明日に向かって撃て』
とともに薦められました。

たしかに「勉強しよっ」という
気持ちになりました。

一番好きな映画は
『ローマの休日』

オードリーは美しいです。

次は『ショーシャンクの空』

希望、という言葉の大切さ。

読書と同様
繰り返し観てしまいます。

邦画だったら
『LOVE LETTER』

胸がキュンとなりますね。
(酒井美紀さんが可愛いですね)

おっと『セント オブ ウーマン』
は外せません。

アル・パチーノの演説が響きます。

最近はあまり観ていないので
古い作品ばかりになってしまいました。

キリがないのでこの辺で。

2009.09.17|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください