『笑う警官』

秋の夜長
いかがお過ごしでしょうか。
先月のシルバーウィークより
すっかり読書がとまらなくなり
困っています(睡眠不足など。。。)

『笑う警官』

好きな俳優さんの一人
大森南朋さんが主演で映画化、
ということで手に取ってみました。

主人公がいろいろ頭を
働かせる知能戦のところが
面白く引き込まれました。

ついでに続編の

『警察庁から来た男』

も一気に読破。

まあでも繰り返しは
読まないかな、という感じ。

考えて行動し解決していく
ストーリーは魅力です。

楽天の野村監督も
常に考えて、
頭を働かせて行動せよ、
と言っています。

野村監督のボヤキは面白いので、
日本シリーズは 
中日VS楽天
になるよう応援しています。

そういえば
オシム元サッカー日本代表監督も
同じことを言っていますね。

藤原紀香主演ドラマ『ギネ』の原作

『ノーフォールト』

上巻まで読みましたが、
リアルで情景が目に浮かびます。
ドラマではどんなふうに
演出されるのでしょうか。
と言ってもドラマは見ないかな。

現在、
楡周平『ラストワンマイル』が
ウェイティングリストのトップです。

2009.10.12|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください