『エンゼルバンク』

今回はコミックです。
『エンゼルバンク』

以前ドラマになった
『ドラゴン桜』の続編です。

『ドラゴン桜』は
東大受験の物語でした。
勉強、仕事に役立つ
ノウハウ。
さらに心構えが満載でした。
『エンゼルバンク』では
同じ主人公が転職斡旋会社を舞台に
仕事の進め方、考え方を
マンガで表現しています。

いかに当事者意識を持つかが、
組織で活躍するために必要である
と書かれています。

クリニックでは
当事者意識を持つことで
少しでも患者さまの
お役に立ち、
またチームとしても機能すると
思います。
うちのスタッフに期待するところです。
これも読書感想文にしようかな。。。
現在8巻まで発売中です。

2009.11.20|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください