年末年始に 『沈まぬ太陽』

山崎豊子作品。
ドラマになった『白い巨棟』や
『華麗なる一族』。
それに現在ドラマ放送中の
『不毛地帯』は
学生時代に読みました。

で、『沈まぬ太陽』。

重厚な作品であることは
分かっていたので
ついつい
後回しにしていました。

映画化された
『沈まぬ太陽』
ご覧になられた方も
多いのではないでしょうか。

やっぱり重いですね。
読み始めまでに
エネルギーが要りましたが、
グングン引き込まれました。
一気に全5巻読破。

その中で
「矜持」
という言葉が出てきました。

別の本でもちょうど
出てきたばかりのコトバ。

自分なりの
「矜持」
をしっかりと持ち続け
努力して参ります。
といった決意表明で
今年のブログ始めです。

内容については
新聞、テレビなどで
取り上げられていますので。。。

2010.01.20|コメント(0) | 院長の読書感想文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください